天然そ上例年並み アユ釣りの季節迎える:紀伊民報AGARA - 紀伊民報
紀南地方の各河川は、アユ釣りシーズンを迎える。県資源管理課によると、今年は天然遡上(そじょう)が平年並みで、今のところ病気も出ておらず釣果が期待できるという。
(出典:紀伊民報)


日置川(ひきがわ)は、主に和歌山県中南部を流れる二級水系の本流。 かつては河口にあった地方自治体の名称でもあった。 果無山脈の千丈山(せんじょうざん、標高1027m)北東麓に源を発する。著しく屈曲を繰り返しつつ概ね南流。和歌山県西牟婁郡白浜町日置で太平洋に注ぐ。沿岸の大半は森林で、田辺市(旧大塔村
3キロバイト (283 語) - 2018年9月11日 (火) 23:17



(出典 livedoor.blogimg.jp)






フミニイ (シーバスって架空?)
@fuminny8888

鮎釣りをしている頃、秋も深まると熊野川で落ち鮎がサビキで釣れる。只でさえ引きの強い鮎。鈴なりに掛ると取り込みの困難さは鯖の比ではない。入れ食いは良いが物には程が有ると感じた瞬間。シーバス貧果でも楽しく釣りをする、私の呪文。笑

2019-06-28 16:05:56

(出典 @fuminny8888)