風来の万博小僧

アウトドアや釣り自動車関連の記事を掲載しております(*^^)v

    2019年11月


    【かつて憧れの名車だったアコードはどこへ行く!】新型アコードの気になる中身と、現在の立ち位置 【かつて憧れの名車だったアコードはどこへ行く!】新型アコードの気になる中身と、現在の立ち位置
    …非常に需要の多いジャンルだ。それだけにこのクラスのセダンは各社稼ぎ頭で、トヨタ「カムリ」やスバル「レガシィ」、輸入車ではVW「パサート」やプジョー「5…
    (出典:経済総合(ベストカーWeb))


    ホンダ・アコード > ホンダ・アコードクーペ アコード クーペ(Accord coupe)は、本田技研工業が生産・販売していたクーペ型の乗用車である。 1988年4月8日 に登場した。製造は、アメリカ合衆国オハイオ州のメアリーズビル工場で行なわれ、左ハンドルの状態で製造、輸入、販売された。エンジンはA20A3型
    13キロバイト (613 語) - 2018年8月25日 (土) 07:44



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    【【かつて憧れの名車だったアコードはどこへ行く!】新型アコードの気になる中身と、現在の立ち位置】の続きを読む


    【ついに日産ジューク 年内生産終了決定!!】後継SUV 来年に日本上陸!!! 【ついに日産ジューク 年内生産終了決定!!】後継SUV 来年に日本上陸!!!
    新型の投入はなし! 日産 ジュークが年内で生産中止決定。 日産のSUV「ジューク」の国内向けモデルが、2019年内に生産中止となる。販売店・日産関係者への取材により、11月15日までに判明した。また…
    (出典:経済総合(ベストカーWeb))


    キックス (XIX、KYXX、KIX、KICKS) は、日産自動車が1995年及び1998年に発表したコンセプトカー、2008年から2012年まで販売していた軽SUV、並びに2016年から生産・販売しているCUVである。 1995年に発表されたコンセプトカーは、ノッチバックセダン型ピック
    24キロバイト (2,270 語) - 2019年10月27日 (日) 05:47



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【【ついに日産ジューク 年内生産終了決定!!】後継SUV キックス来年に日本上陸!!!】の続きを読む


    『新型SUV「ロッキー/ライズ」のライバルになる!? 日本未発売のコンパクトSUV3選』についてTwitterの反応


    新型SUV「ロッキー/ライズ」のライバルになる!? 日本未発売のコンパクトSUV3選 新型SUV「ロッキー/ライズ」のライバルになる!? 日本未発売のコンパクトSUV3選
    …ロッキー/ライズのライバルは海外にいる!? 2019年11月5日、新型小型SUVのダイハツ「ロッキー」と姉妹車のトヨタ「ライズ」が発売されました。 ロッキーとライズは1リッターターボエンジンを搭載した…
    (出典:経済総合(くるまのニュース))



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【新型SUV「ロッキー/ライズ」のライバルになる!? 日本未発売のコンパクトSUV3選】の続きを読む


    ライズ(RAIZE)は、トヨタ自動車が販売するコンパクトSUVである。 「アクティブ・ユースフル・コンパクト」をコンセプトに、週末のレジャーでも普段使いでも扱いやすく、様々なシーンでアクティブな毎日をサポートする車種として開発された。 なお、本車種は機能子会社であるダイハツ工業が4代目タントで初導
    11キロバイト (1,340 語) - 2019年11月6日 (水) 05:01



    (出典 webcg.ismcdn.jp)



    1 かばほ~るφ ★ :2019/11/05(火) 20:13:37.85 ID:cvFI5Pkq9.net

    小型SUVで品ぞろえ拡充 トヨタ「ライズ」、ダイハツ「ロッキー」
    2019.11.5 15:35

    トヨタ自動車とダイハツ工業は5日、新型の小型スポーツ用多目的車(SUV)を発売した。
    ダイハツが開発・生産し、トヨタは「ライズ」、ダイハツは「ロッキー」の車名でそれぞれ、販売する。
    SUV人気が高まっていることに対応し、トヨタは、「C-HR」より小さなサイズのSUVを求めるニーズを取り込みたい考え。
    ダイハツは軽自動車から小型車に乗り換えようとする顧客にアピールする。
     
    小回りのきく5ナンバーサイズで、パワートレーン(駆動系)は1・0リットルターボエンジンと
    無段変速機(CVT)との組み合わせ。2輪(前輪)駆動と4輪駆動がある。
    先進安全技術を搭載しており、オプションではハンドルを自動で操作する駐車支援機能も設定している。
    ダイハツが7月から導入を始めた新設計手法「DNGA」により、衝突安全と室内・荷室の広さを両立させたという。
     
    ほぼ同型だが、グリルなど前部のデザインが異なる。
    価格はライズが167万9千円から、ロッキーが170万5千円から。
     
    ダイハツの松林淳取締役は、「『大きくて運転しにくい』『サイズの割に室内や荷室が狭い』
    というSUVへの不満を解消できる車だ」と強調した。

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/economy/news/191105/ecn1911050020-n1.html


    ダイハツ ロッキー&トヨタ ライズ発表!!
    https://bestcarweb.jp/news/newcar/104057
    ダイハツ ロッキー
    https://img.bestcarweb.jp/wp-content/uploads/2019/11/04152750/ro*y_191105001.jpg
    https://img.bestcarweb.jp/wp-content/uploads/2019/11/04173442/ro*y_191105002.jpg
    https://img.bestcarweb.jp/wp-content/uploads/2019/11/04173451/ro*y_1911050171.jpg
    https://img.bestcarweb.jp/wp-content/uploads/2019/11/04173459/ro*y_191105018.jpg

    (出典 img.bestcarweb.jp)


    (出典 img.bestcarweb.jp)


    トヨタ ライズ

    (出典 img.bestcarweb.jp)


    (出典 img.bestcarweb.jp)



    (出典 img.bestcarweb.jp)


    (出典 img.bestcarweb.jp)


    (出典 img.bestcarweb.jp)


    【【自動車】小型SUV、ダイハツ「ロッキー」・トヨタ「ライズ」発売】の続きを読む



    ライズ(RAIZE)は、トヨタ自動車が販売するコンパクトSUVである。 「アクティブ・ユースフル・コンパクト」をコンセプトに、週末のレジャーでも普段使いでも扱いやすく、様々なシーンでアクティブな毎日をサポートする車種として開発された。 なお、本車種は機能子会社であるダイハツ工業が4代目タントで初導
    11キロバイト (1,340 語) - 2019年11月6日 (水) 05:01



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    【トヨタ 新型コンパクトSUV「ライズ」誕生】の続きを読む



    【【画像ギャラリー】 一代の間に一体何が… 変わりすぎてわからない フルモデルチェンジお前誰選手権】の続きを読む


    トヨタ スープラ 新型のGT4レーサー、430馬力に強化…2020年3月欧州発売へ トヨタ スープラ 新型のGT4レーサー、430馬力に強化…2020年3月欧州発売へ
    …トヨタ自動車の欧州部門は10月29日、新型『スープラ』のレーシングカー、『GR スープラ GT4』(Toyota GR Supra GT4)を2020年3月、欧州…
    (出典:モータースポーツ(レスポンス))


    スープラ(SUPRA)は、トヨタ自動車が製造・販売しているスポーツカーである。 1970年代に北米で人気を博していたダットサン・フェアレディ280Z対抗馬として、現地ディーラーから直列6気筒クーペが欲しいという要望を受けて初代が開発された。この時はスペシャリティカー・グジュアリークーペ
    49キロバイト (6,191 語) - 2019年10月28日 (月) 23:35



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【トヨタ スープラ 新型のGT4レーサー、430馬力に強化…2020年3月欧州発売へ】の続きを読む

    このページのトップヘ