風来の万博小娘

アウトドアや釣り自動車関連の記事を掲載しております(*^^)v

    2020年02月


    売れ筋SUVの見た目が変化? 都会派からワイルド系へ回帰した背景とは

    SUVなのにスポーティ? 都会派SUVの特徴とは

     2019年11月に発売されたトヨタの小型SUV「ライズ」は、日本自動車販売協会連合会が発表した2020年1月の登録車販売ランキングにおいて、販売台数1万220台を記録し1位を獲得。SUVとしては2年8か月ぶりの首位となりました。

    【画像】ダイハツのSUVがスマッシュヒット!? 2020年1月版SUV人気ランキングを画像で見る(58枚)

     前回SUVで首位を獲得したのは2017年4月のトヨタ「C-HR」ですが、じつはこの間に国産SUVのトレンドは大きく変わったといいます。いったい、どのような変化があったのでしょうか。


    売れ筋SUVの見た目が変化? 都会派からワイルド系へ回帰した背景とは 売れ筋SUVの見た目が変化? 都会派からワイルド系へ回帰した背景とは
    …SUVなのにスポーティ? 都会派SUVの特徴とは 2019年11月に発売されたトヨタの小型SUV「ライズ」は、日本自動車販売協会連合会が発表した2020年1月の登録車販売ランキングにおいて、販売台数1…
    (出典:経済総合(くるまのニュース))


    SUVと省略して呼ばれる。本記事においてはSUV車ではなくSUVと記す。 SUVには様々な種類と出自が存在するため明確な定義は存在せず、メディア、辞書、ジャーナリストの間でも意見が分かれている。近年はあまりに多様化が進行しているため、「カテゴライズを各消費者に委ねたものがSUVだ」という意見まである。
    28キロバイト (3,652 語) - 2020年1月6日 (月) 07:44



    (出典 udn.webcartop.jp)



    【売れ筋SUVの見た目が変化? 都会派からワイルド系へ回帰した背景とは】の続きを読む


     警官2人は昨年12月、和歌山県由良町の大引漁港で、伊勢エビ2匹を釣り針に引っかけて取った疑い。伊勢エビの捕獲には一般的には網を用い、県漁業調整規則では針で引っかけたり、突いたりして取ることを禁止している。

    警官2人が釣り針で伊勢エビ密漁…「捕獲方法の違反」で書類送検
    伊勢エビを規則に反した方法で取ったとして、和歌山県警御坊署は17日、大阪府警の警察官2人を県漁業調整規則(漁具漁法の制限及び禁止)違反の容疑で和歌山地検御坊支部に書類送検した。 捜査関係者などによる…
    (出典:社会(読売新聞オンライン))


    イセエビ伊勢海老、伊勢蝦、鰝、学名:Panulirus japonicus、英語: Japanese spiny lobster)は、イセエビ科に属するエビの1種。広義にはイセエビ科の数種を指す。 別名に外房イセエビ(千葉県産)、志摩海老(三重県産)、鎌倉海老(神奈川県産)など。全国水揚げ量1位
    16キロバイト (2,595 語) - 2019年12月18日 (水) 18:00


    (出典 5v0amqxf.user.webaccel.jp)



    【警官2人が釣り針で伊勢エビ密漁!!】の続きを読む


    スズキが3列SUV「XL7」を発表! SUVとMPVを合わせたモデルとして投入へ

    スズキが3列SUV「XL7」を発表! SUVとMPVを合わせたモデルとして投入へ

     新型XL7のボディサイズは、全長4450mm×全幅1775mm×全高1710mmです。

     外観デザインは、力強いフロントフェイスや張り出しの強いフェンダーモールなど、SUVらしいタフなスタイリングと、多彩なシートアレンジや、ゆとりある室内空間などMPVの使い勝手の良さを融合した、アクティブな家族に向けた新しいSUVです。

    スズキが3列SUV「XL7」を発表! SUVとMPVを合わせたモデルとして投入へ スズキが3列SUV「XL7」を発表! SUVとMPVを合わせたモデルとして投入へ
    …の新型「XL7」をインドネシアで発表しました。 新型XL7のボディサイズは、全長4450mm×全幅1775mm×全高1710mmです。 外観デザインは…
    (出典:経済総合(くるまのニュース))


    XL7(初代はXL-7)はスズキが製造・販売していた3列シートSUVである。 1998年に2代目エスクードをベースにホイールベースを延長し、H27A型V型6気筒2.7Lエンジンを搭載した3列シートSUVとして登場。日本ではグランドエスクードとして発売された。 2005年北米国際オートショーでコンセプトX展示。
    7キロバイト (666 語) - 2016年9月5日 (月) 20:18



    (出典 www.autocar.jp)



    【スズキが3列SUV「XL7」を発表! SUVとMPVを合わせたモデルとして投入へ】の続きを読む

    海釣りにも川釣りにも似合っています。
    これは発売すると売れるんじゃないでしょうか!


    ジムニーシエラの「マリンブルー仕様」 オトナのレジャースタイルを提案する1台とは【大阪オートメッセ2020】 ジムニーシエラの「マリンブルー仕様」 オトナのレジャースタイルを提案する1台とは【大阪オートメッセ2020】
    …海釣りやキャンプの使い勝手に寄り添うニクイ仕掛け 2月14日(金)~16日(日)に開催中の「大阪オートメッセ2020」。スズキのブースでは『ジムニーシ…
    (出典:経済総合(Auto Messe Web))


    大阪オートメッセ(おおさかオートメッセ、英語表記:OSAKA AUTOMESSE)は、1997年1月に第1回目を開催し、以後毎年開催されているカスタマイズカー中心のモーターショーである。2020年(2月14日~16日開催)で24回目の開催となる。 類似イベントとして東京オートサロン、ナゴヤオートトレンドなどが挙げられる。
    8キロバイト (702 語) - 2020年1月28日 (火) 15:33



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ミリオンセバード 【【大阪オートメッセ2020】」 最高! ジムニーシエラ・マリンスタイル いかしてる!】の続きを読む


    車中泊って何が必要? ハイエースならこんなパーツがあると快適に車中泊&クルマ遊びができるよ!


    アイズの商品は、実際に車中泊をしてみるとわかる、あると便利なアイテムが目白押し。

    ベッドキットのGOODYシリーズは、誰でも簡単に装着できて、多彩な展開とハネ上げ式による簡単な収納で人気のシリーズ。

    フルベッド状態なら大人2人がラクラク就寝可能だし、片側ハネ上げ、片側ベッドなら、バイクや自転車を積んだまま車中泊もOK。

    さらに大容量の荷物を積むなら両面ハネ上げで対応可能。

    に車内で泊まること、狭義としてはキャンプ道具などを揃えてレジャーとして楽しむ事である。 自動車での車中泊は、自動車での旅行や、災害などで住居を失った場合の上生活などとして見られる。長期間に及ぶ車中泊は身体の血流を阻害し、静脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)を招くおそれがあるため、十分な注意が
    15キロバイト (1,873 語) - 2020年2月13日 (木) 06:20



    (出典 matome.response.jp)



    【車中泊って何が必要? ハイエースならこんなパーツがあると快適に車中泊&クルマ遊びができるよ!】の続きを読む

    もっぱらウェーダー派なのですが
    水漏れしたら
    靴下ちょん切ってタイツにすればいいと思って
    IMG_20200215_134427

    気分転換もしてみようとドライタイツを買いました。
    IMG_20200215_134224

    やっぱ履きにくいし
    IMG_20200215_133645

    脱ぎにくい
    IMG_20200215_133719

    でも間違いなくウェーダーより一体感はありますね。
    シューズとセットで買いました。
    IMG_20200215_134312

    カツキさんありがとう。
    IMG_20200215_134522


    宝くじ購入代行はドリームチャンス



    ダイワ(daiwa)DD-4000V35 ドライタイツ (ソックス先割)
    ダイワ(daiwa)DD-4000V35 ドライタイツ (ソックス先割)


    なぜダイハツがSUV強化?「ロッキー」に続き新型軽「タフト」と攻勢かける理由とは

     ダイハツが2019年11月に発売したコンパクトSUV「ロッキー」の売れ行きが好調で、発売後すぐに同社の普通車でもっとも売れているモデルとなりました。また、2020年の半ばには軽自動車でも新たなSUVを投入し、SUVラインナップを強化する計画です。

    なぜダイハツがSUV強化?「ロッキー」に続き新型軽「タフト」と攻勢かける理由とは なぜダイハツがSUV強化?「ロッキー」に続き新型軽「タフト」と攻勢かける理由とは
    …負けられない? 新型「タフト」に課せられた使命とは ダイハツは、コンパクトSUVのタフトに続き、軽自動車においても新型「タフト」という新たな軽SUVを…
    (出典:経済総合(くるまのニュース))


    タフト(TAFT)とは、ダイハツ工業が生産・販売していたジープ(ヘビーデューティー)タイプの自動車、及び2020年半ばに販売予定のクロスオーバーSUV (CUV) タイプの軽乗用車である。 タフト登場以前の四輪駆動車市場には、トヨタ・ランドクルーザー、日産・パトロール、三菱・ジープといった普通車と、
    9キロバイト (765 語) - 2020年2月2日 (日) 10:14



    (出典 clicccar.com)



    【なぜダイハツがSUV強化?「ロッキー」に続き新型軽「タフト」と攻勢かける理由とは】の続きを読む

    定年退職して家内から捨てられひとりもんになっても
    これ一台があればなんとか生活していけそうな気もします( ;∀;)

    住所不定無職、ハイエースの中でネットビジネスをして生計を立てる!
    終の棲家になったりして・・・(T_T)

    エースに換わった。 トヨタ・グランビア/トヨタ・レジアス/トヨタ・グランドハイエース/トヨタ・ツーリングハイエース/トヨタ・グランエース トヨタ・レジアスエース トヨタ・アルファード/トヨタ・ヴェルファイア トヨタ自動車 トヨタ・ハイメディック(ハイエースをベースとした救急車) トヨタ・ハイラックス
    80キロバイト (9,803 語) - 2019年11月27日 (水) 08:22



    (出典 cdn.car-moby.jp)


    1 風吹けば名無し :2019/02/28(木) 22:07:03.34 ID:qvd5Ebov0.net

    とりあえずフルフラットにした


    【【ハイエース】鮎釣り車をはじめアウトドア車としては無敵か!】の続きを読む


    キャンプ好きに向けて開発!? 「スズキ・ハスラー」がアウトドアに使える6つの理由

    新型ハスラーは、まさにアウトドア好きのユーザーにぴったりな「遊べる軽」と言っていい。先代に対して一段とタフネスを感じさせるSUVテイストに満ちたスタイリングや、7インチから9インチに拡大した3画面分割のメモリーナビゲーション。セミベンチタイプから、中央に便利なトレーを新設したセパレートタイプの前席は、分厚くて上質なかけ心地を実現。他にも下手なコンパクトカーをしのぐ、軽自動車最上級と思える乗り心地、新設計されたNAエンジン&CVTといったトピックもさることながら、アウトドアの対応性も高められた。

    新車登録台数好調!! トヨタライズはなぜ天下を獲れたのか? 新車登録台数好調!! トヨタライズはなぜ天下を獲れたのか?
    …とすればスズキだ。デザイン力と企画力に溢れたスズキならば、競合車となる「5ナンバーサイズSUV」を出してきてもおかしくはない。 新型ハスラーをベースに…
    (出典:経済総合(ベストカーWeb))


    ハスラー (HUSTLER) は、スズキが生産・販売しているクロスオーバーSUV (CUV) タイプの軽乗用車である。 軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させた新ジャンルの軽自動車で、アウトドアやスポーツといったレジャーを好むユーザー、あるいはわだちや雪道といった起伏のある路面を走行する機会が
    67キロバイト (9,185 語) - 2020年1月30日 (木) 14:21



    (出典 www.suzuki.co.jp)



    【キャンプ好きに向けて開発!? 「スズキ・ハスラー」がアウトドアに使える6つの理由】の続きを読む

     トヨタのコンパクトSUVのライズが人気で売れまくっている。2020年1月は1万220台を販売して小型/普通車の販売トップに躍進。売れすぎてオーダーストップがかかったほどだ。

     その大人気のライズの売れ方の特徴として特筆すべきは、残価設定ローンの利用率が非常に高いことだ。長らく日本に根付かないと言われていた残価設定ローンが人気の要因は何なのか? ライズだけに限った特別な現象なのか?
     ちょっと調べてみましょう。

    残価を支払うか、残価について再度割賦契約を組むことにより乗り換えるか、残価を支払わないで車両を返却するかを選択できる。 残価設定型商品共通の特徴として、顧客にとっては通常の均等払いよりも月あたりの支払額が少なく済むため比較的高額な車の購入がしやすくなるというメリットがある。一方で車両の返却や残価
    11キロバイト (1,312 語) - 2019年12月30日 (月) 14:00



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    【【利用率は80%!】ライズの残価設定ローンが人気の理由と注意点】の続きを読む

    このページのトップヘ