私の下栓紛失を話すと釣り友から意外な言葉が返ってきた。

「俺も似たような経験があるよ」
「えっ」

 釣り友は同じように買っておろしたての日にダイワの竿の下栓が無くなったという。

 その竿はダイワの磯竿の「おれが」とかいう名前の竿らしい。
 私は磯釣りはしないのでわからないがその竿も下栓がクルクル回るとのことである。

 してその機能はというと、お腹に下栓をくっつけて竿を繰るので回るのではないのかということであった。
 しかし、軽いアマゴ竿でそんな必要があるのかなという疑問が私には沸いた。

 やっぱりアマゴ竿といえども穂先がぶれないように体に下栓を固定して竿を繰るのではないか、そのような繊細な釣りをするための機能なのではないかと友人は言う。

 友人の話では
「実は自分の磯釣り仲間も全く同じ経験があり、おろしたての釣行日に下栓を失くしてしまいダイワにクレームをつけた」
 とのことだった。

「けっこうあちこちでこの下栓とらぶるはあったらしく、今ではダイワはこの手の下栓を廃盤にしたようだ」
 とも続けた。

 ふーん、普通の回らない下栓で良かったのにな。
 と、下栓を失ったときの釣行時の写真をスマホであれこれ繰って見ていたら

 ややっ! これは!
 なんと自分の撮ったスナップ写真の中に下栓が緩んでいるようなところが偶然写っていた。

 やっぱりどこか河原で落としている。
 これって値段いくらぐらいするんやろか・・・。

                           つづく
IMG_20200306_151316


ストームグラス BAW11007 天気予報グラス 結晶 オブジェ 飾り おしゃれ 雑貨 ガラス【送料無料】
ストームグラス BAW11007 天気予報グラス 結晶 オブジェ 飾り おしゃれ 雑貨 ガラス【送料無料】