風来の万博小娘

アウトドアや釣り自動車関連の記事を掲載しております(*^^)v

    鮎釣り

    IMG_20200508_155032 (1)
    IMG_20200508_154952IMG_20200508_155001
    IMG_20200508_080427
    IMG_20200508_154752


    IMG_20200508_154807
    IMG_20200501_143746


    IMG_20200508_154827
    IMG_20200508_154817
    IMG_20200508_154846
    IMG_20200508_155616
    IMG_20200508_155659
    IMG_20200502_100313
    IMG_20200502_065408


     兵庫県南西部を流れる揖保川で、アユの遡上が本格化している。暦の上で夏の始まりとされる「立夏」となった5日、気温が上がってきた午後1時ごろ、姫路市のせきでは稚アユが約1メートルの落差をものともせず、上流へ向かって次々とジャンプ。銀色のうろこが輝いた。
    アユ遡上が本格化、兵庫・揖保川 立夏、次々ジャンプ銀色きらり
    アユ遡上が本格化、兵庫・揖保川 立夏、次々ジャンプ銀色きらり
    兵庫県南西部を流れる揖保川で、アユの遡上が本格化している。暦の上で夏の始まりとされる「立夏」となった5日、気温が上がってきた午後1時ごろ、姫路市のせきでは稚アユが約1メートルの落差をものともせず、上…
    (出典:社会(共同通信))


    揖保川(いぼがわ)は、兵庫県の南西部を流れる一級水系の本流である。加古川・市川・夢前川・千種川と並び播磨五川と呼ばれている。流域面積は播磨五川のうち加古川に次ぐ広さ。 兵庫県宍粟市の藤無山(標高1,139m)に源を発し南流。たつの市を貫流し、姫路市余部区付近で中川を西に分け、三角州を形成。姫路市網干区で播磨灘に注ぐ。流川69
    10キロバイト (1,419 語) - 2019年9月7日 (土) 01:33



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【【兵庫・揖保川】アユ遡上が本格化 次々ジャンプ銀色きらり!】の続きを読む


    南部川に稚アユ放流 5カ所に計50キロ

     和歌山県みなべ町の南部川漁協は27日、町内の5カ所に計50キロの稚アユを放流した。
     南部川のアユ釣りの漁期は6月1日から。明神堰堤(えんてい)より上流は6月15日から。


    南部川に稚アユ放流 5カ所に計50キロ 南部川に稚アユ放流 5カ所に計50キロ
    和歌山県みなべ町の南部川漁協は27日、町内の5カ所に計50キロの稚アユを放流した。 県内水面漁連から購入した体長10センチくらいの大きさの海産稚アユを、漁協役…
    (出典:和歌山(紀伊民報))


    稚アユ」「河口付近の海洋回遊中に採捕した海産稚アユ」「湖や湖に注ぐ河口で採捕した湖産稚アユ(コアユ)」が種苗として供給されている。完全養殖の場合、一時海水中で飼育することもあり、餌はシオミズツボワムシなどのワムシ類、アルテミア幼生、ミジンコなどが使用される。 アユ
    38キロバイト (5,264 語) - 2020年4月23日 (木) 16:15



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    【南部川に稚アユ放流 5カ所に計50キロ】の続きを読む

    ・例年200人の釣り人が今年は30~40人程度でした。
    ・監視員も漁協のメンバーも全く回ってきません。
    ・柴崎オトリ店、津本レストラン、阪中オトリ店、西浦おとり店は開いています。その他のオトリ店は休業したそうです。
    ・群れアユの黒い塊があまりあちこちで視認されません。日中は瀬とか水通しの良い場所で釣れ50匹超の方が多いようです。夕刻淵で群れアユが20~30匹入れ掛かりになる場合があります。
    ・川は減水ぎみでひと雨欲しいところ。
    ・鮎は清水方面では体高のある16センチ~17センチが釣れます。押手、杉野原は型が一段落ちます。
    ・ふれあいの丘スポーツパークとオートキャンプ場はコロナによる閉鎖でそこにわたる橋は通行止めでコーンを置いており対岸に渡れません。そのためか夏休みに見られるような家族連れの川遊びがあちこちで見られます。道の駅あらぎの里は開いております。
    ・釣り客、家族連れの川遊びとも車のナンバーは遠方も含めいろいろです。
    IMG_20200501_110017
    IMG_20200501_144135



    福井県産稚アユを初出荷 5月末までに100万匹

     6月のアユ釣り解禁を前に、福井市の福井県内水面総合センターで4月27日、県産稚アユの初出荷があった。初日は敦賀河川漁協に約3万匹を送った。5月末まで県内10漁協に計約100万匹を出荷する。同センターによると、今年は暖冬の影響で大型の釣果が期待できるという。

    稚アユ」「河口付近の海洋回遊中に採捕した海産稚アユ」「湖や湖に注ぐ河口で採捕した湖産稚アユ(コアユ)」が種苗として供給されている。完全養殖の場合、一時海水中で飼育することもあり、餌はシオミズツボワムシなどのワムシ類、アルテミア幼生、ミジンコなどが使用される。 アユ
    38キロバイト (5,264 語) - 2020年4月23日 (木) 16:15



    (出典 www.juraca.jp)



    【福井県産稚アユを初出荷 5月末までに100万匹】の続きを読む


    アユ解禁5月7日に延期 県の自粛要請受け日高川漁協

     和歌山県の日高川漁協は、アユ漁の早期解禁を今年も5月1日としていたが7日に延期した。県外からの訪問の受け入れを自粛するよう県からの要請があったことを受け、23日に理事による会議で決めた。

    アユ解禁5月7日に延期 県の自粛要請受け日高川漁協
    …は日高川河口から川を上るアユの天然遡上(そじょう)が順調で23日現在で280万匹を確認している。早期解禁に向けて椿山ダム下流に人工産のアユを放流。また…
    (出典:和歌山(紀伊民報))


    アユ(鮎、香魚、年魚、Plecoglossus altivelis)は、キュウリウオ目に分類される、川や海などを回遊する魚である。 なお、漢字の「鮎」は、中国ではナマズを指し、アユという意味は日本での国訓である。 アユ科 Plecoglossidae とされたこともあったが、Nelson (2006)
    38キロバイト (5,264 語) - 2020年4月23日 (木) 16:15



    (出典 www.sankei.com)



    【アユ解禁5月7日に延期 県の自粛要請受け日高川漁協】の続きを読む


    浅野川で稚アユ放流 金沢漁協が4万5千匹


     金沢市袋板屋町の浅野川で22日、今年初めての稚アユの放流が行われた。金沢漁協の組合員約20人が約4万5千匹を放ち、成長を願った。

     同漁協によると、暖冬の影響で稚アユの成長は例年より1週間ほど早く、体長8センチ前後となった。今後も6月までに犀川や浅野川に約30万匹を放流する。

    浅野川で稚アユ放流 金沢漁協が4万5千匹 浅野川で稚アユ放流 金沢漁協が4万5千匹
    …、体長8センチ前後となった。今後も6月までに犀川や浅野川に約30万匹を放流する。 犀川には天然のアユも多く遡上(そじょう)しているといい、八田伸一組合…
    (出典:石川(北國新聞社))


    浅野川(あさのがわ)は、石川県金沢市を流れる大野川水系の二級河川。全長約32.5km。犀川を男川と喩えられるのに対して、女川と称され、金沢市民に親しまれている。 石川県金沢市の富山県との県境に位置する順尾山(883m)付近に源を発し北流。金沢市街地を流れ金沢市湊で大野川に合流する。
    7キロバイト (863 語) - 2019年11月11日 (月) 14:26



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    【浅野川で稚アユ放流 金沢漁協が4万5千匹】の続きを読む


    コロナで釣り客の減少懸念~稚アユが放流~(福井県)

    アユ釣り解禁を前に、九頭竜川では稚アユの放流が17日に行われ たが、新型コロナウイルスの影響で釣り客の減少が懸念されている。


    放流する稚アユは、九頭竜川中部漁協が管理する永平寺町の中間育成施設で体長8センチほどに育ったもので、17日は合わせて600キロ、数にしておよそ10万尾を九頭竜川に放流した。

    漁協では5月までに、20か所で8.5トンの稚アユを放流する予定で、アユ釣りの解禁は6月13日となっている。

    稚アユ」「河口付近の海洋回遊中に採捕した海産稚アユ」「湖や湖に注ぐ河口で採捕した湖産稚アユ(コアユ)」が種苗として供給されている。完全養殖の場合、一時海水中で飼育することもあり、餌はシオミズツボワムシなどのワムシ類、アルテミア幼生、ミジンコなどが使用される。 アユ
    38キロバイト (5,254 語) - 2020年2月20日 (木) 11:38



    (出典 www.city.matsudo.chiba.jp)



    【コロナで釣り客の減少懸念~稚アユが放流~(福井県)】の続きを読む


    アユの遡上本格化、徳島の那賀川

     遡上できないダム上流でも釣りを楽しんでもらうため、4月3日から漁協の組合員が、下流で取った稚アユを長安口ダム上流に放す「くみ上げ放流」を行っている。

     県内のアユ漁は、6月1日に解禁される。

    アユの遡上本格化、徳島の那賀川 アユの遡上本格化、徳島の那賀川
    阿南市の那賀川でアユの遡上が本格化している。5月末まで続く。 那賀川漁業協同組合によると、例年より2週間ほど早い3月中旬から始まった。同市上大野町の…
    (出典:徳島(徳島新聞))


    歩危峡 (那賀町) 白瀬 (那賀町、那賀川の絶景) 細川内ダム反対資料館 (那賀町) 福寿草 (那賀町) 高の瀬峡 (那賀町、紅葉の名所) 剣山スーパー林道 (那賀町、日本最長の林道) 国道195号 - 高知・徳島両県を結ぶ国道。那賀町鷲敷地区まで那賀川沿いを通っている。高知県側では那賀川
    10キロバイト (1,160 語) - 2020年1月20日 (月) 16:48



    (出典 tokushima.ismcdn.jp)



    【アユの遡上本格化、徳島の那賀川】の続きを読む


    5月解禁に向け 和歌山・紀の川で稚アユの放流

    10日に放流されたのは、和歌山県沖で採れた稚アユなどで、紀ノ川漁業協同組合の増殖研究センターで体長12センチほどに育てられたものです。午前8時半から漁業組合の職員が約5万匹の稚アユをトラックで運び、紀の川の上流3ヵ所でホースを使って放流しました。漁協では来月上旬まで、紀の川沿いの7ヵ所に約30万匹を放流するとしています。来月16日のアユ釣り解禁日には、体長20センチほどに成長し、天然のアユと合わせて豊漁が期待されます。

    5月解禁に向け 和歌山・紀の川で稚アユの放流 5月解禁に向け 和歌山・紀の川で稚アユの放流
    …来月のアユ釣り解禁を前に、和歌山県北部を流れる紀の川では稚アユの放流が始まっています。10日に放流されたのは、和歌山県沖で採れた稚アユなどで、紀ノ川漁…
    (出典:和歌山(ABCテレビ))


    紀の川(きのかわ)は、奈良県から和歌山県へと流れ紀伊水道に注ぐ一級水系の本流。河川名は「紀伊国」に由来する。 奈良県内では奈良県南部の地名「吉野」に因み「吉野川(よしのがわ)」と呼ばれるが、河川名を案内する標識などには水系名である「紀の川(きのかわ)」が併記される(例:「よしのがわ(きのかわ)」)。地図や橋の銘板には吉野川と記される。
    54キロバイト (6,785 語) - 2020年4月8日 (水) 23:01



    (出典 art9.photozou.jp)



    【5月解禁に向け 和歌山・紀の川で稚アユの放流】の続きを読む

    このページのトップヘ